ルヴェラのこだわり
日本へのこだわり
日本製へのこだわり

宮崎県都城市霧島活火山のふもと
その昔、神が降臨したと言われる高千穂の峰を仰ぎます。
悠久の時を流れる霧島火山地下水と
澄み切った霊気にあふれた生産背景を有します。

ルヴェラは原料羽毛の選択から製造、出荷まで
一社完結のワンストップ自社生産を誇ります。
常に、信頼と安心をお届け致します。
日本へのこだわり
作り手のちから

ルヴェラは小さな会社ですが
原料羽毛選びからできあがったおふとんを出荷するまで言ってみれば、ひとつ屋根の下で
すべての製造工程を全員でこなします。
ひとりひとりが責任もって一枚一枚作り出す製品ですからどの工程でも隅々まで目が届き気持ちが入ります。
ルヴェラの羽毛ふとんはそこが違うのです。
日本へのこだわり
霧島の地下水パワー

霧島活火山帯に広がるシラス層・火山灰土層の間を
長い時間をかけてろ過され、地下深くからあふれる地下水。
豊富なミネラル分と炭酸ガスを含み
日本屈指の銘水として知られています。
ルヴェラではこの水を羽毛の命の復活のために使用しています。
原料羽毛を霧島の天然地下水で湛然に洗浄。
空気圧と温風でひとつひとつの羽毛をその芯からていねいに乾燥。
地下水が含む豊富なミネラル源が
羽毛に新たな活力を与えてくれます。
日本へのこだわり
パワートリートメント

羽毛は生きています。
長い長い旅が終わり、ようやく工場に着いた羽毛は
ぺったんこになって疲れきっています。
ルヴェラはこの羽毛に新たに命を吹き込みます。
この命の吹き込み作業を3Dパワープラスといいますがルヴェラでは霧島地下水を使ってスーパー洗浄したあと、最新のオイル方式による高温処理加熱、そして一気に急速冷却します。
この激しい温度差が決めてとなり、
ダウンボールはめいっぱい手足を広げてふくらみます。
このルヴェラの3Dパワープラスのおかげで
羽毛は新しく生まれ変わるのです。
日本へのこだわり
針穴より太い糸?

ルヴェラではおふとんの縫製に針穴より太い糸を使用しています。
羽毛ふとんの大敵は羽毛の飛出し!
針穴より太い糸で熟練した技術者がていねいに縫製することでおふとんはさらにクオリティアップ。
細かいところまでこだわってお作りすることで
お客様から得る信頼が何より太い糸となって
ルヴェラとお客様を結んでくれます。
日本へのこだわり
ツインキルト

二層式キルト製法の羽毛ふとんです。
上の層と下の層のキルトをずらすことで
暖かい空気を逃すことなく2層の羽毛が
からだを包みこんでくれます。
暖かさと嵩高がダブルアップの上、一層にくらべ、
ドレープ性(フィット感)にも優れています。
羽毛ふとんの性能を最大限に引き出した自信作です。
日本へのこだわり
「超長綿」

羽毛ふとんの側生地に「超長綿」を使用しています。
超長綿は綿の中でも最高級綿として知られています。
綿の繊維が非常に長いため、
吸湿性に富んだなめらかで密度の高い綿布に仕上がります。
超長綿の高密度織りの側生地は
羽毛の飛出しを最大限防いでくれます。
日本へのこだわり
羽毛ふとんの打ち直しリフレッシュサービス

5、6年経った羽毛ふとんをお持ちください。
ルヴェラではおふとんのリフォームを行ないます。
おふとんをまずていねいに分解、
中身の羽毛を霧島イオン水で洗浄、
パワーアップマシンで完全にリフレッシュ。
除塵、抗菌、防臭も完璧にして新しい側生地に充填。
羽毛ふとんは新品に生まれ変わります。
一枚ずつの個別リフレッシュですから
清潔でどこまでも安心。
羽毛ふとんの保温力や嵩高が落ちてきたらぜひご相談ください。